副業する前に確認すること

コロナによる収入減などの影響もあり、サラリーマンの副業に今注目が集まっているようです。

私自身もサラリーマンの1人ですが、確かに副業には興味があります。

一応それなりの生活は今でも出来ていますが、もっと自由に使えるお金があればいいなと思うことがあります。

それにこれから結婚もしたいですし、そうなると家族を養ってしかないといけません。

老後のことや年金だってこれからどうなるか分かりません。

こうやってお金の不安をいつも抱いていては、心にゆとりある生活なんて難しいですよね。

お金の心配なんてしなくていいほど、本業の方で出世できればいいのですが、そんなに上手くいくとは限りません。

そうなると第2の収入源が欲しくなり、自然と副業に目が向くのは当然ですね。

ただ、サラリーマンの副業は、会社で禁止されていることもあります。

副業すると本業に支障が出るからというのが一番の理由なのでしょう。

禁止するぐらいならもっと給料下さいと思いますが、思うだけで絶対に口に出せません。

禁止されているのに隠れてやってしまうと、バレた時に何らかの処分があるかもしれませんし、最悪クビになる可能性だってあります。

そうならないためにも、働いている会社が副業を許可しているかどうか、就業規則を確認する必要があります。

幸い、私の会社は副業を禁止していませんでした。

というか、同僚の中には既に副業で収入を得ている人もいるくらいです。

私も乗り遅れないように、自分に合った副業を探してみたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。