スポーツ観戦での衝撃の光景

今日は姪っ子が所属するサッカーチームの試合があり、その応援に行ってきました。

姪っ子は今小学3年生で、1年生の時からサッカーチームに入っているそうです。

女子サッカーといえば、自分が学生の頃は全くいませんでした。

近年ではなでしこジャパンの活躍があり、小学生のサッカーチームでも女子がいる所は多いと思っていましたが、今日行った試合には姪っ子以外に女子はいなくて、意外でしたね。

自分も学生の頃はサッカーをやっていたのでプレーに関しては詳しいと思いますが、今の小学生はとても上手でしたね。

自分の頃は足が速ければそれだけで相手を置き去りにでき、テクニックがなくても大活躍できた時代でした。

ところが今は、みんな足元のコントロールが上手ですし、フェイントも多彩です。

姪っ子もそんな中に入って堂々とプレーしていました。

4試合ともレギュラーで出場し、2点も取っていてビックリです。

こうやって小学生のうちから一生懸命練習して、ぜひなでしこジャパン入りを目指して欲しいと思います。

話は変わりますが、姪っ子のサッカーの上手さには驚いたのですが、実はもっと驚いたことがあります。

姪っ子がサッカーをしている隣にラグビー場があり、ラグビーの試合をしていたのですが、なんと女子が沢山いたのです!

確かにラグビーの人気が高まっているのは分かりますが、まさかこんなにも女子がラグビーをしているとは知りませんでした。

女子ラグビーが世界で活躍する日も近いかもしれませんね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。