1日の食事について

こんにちは、ミトンです。

今日は1日の食事についてのお話をさせていただきます。

最近までは朝ごはんを食べていなかったのですが、やはり朝ごはんを食べないと午前中にパワーが出ないので朝ごはんを食べる様にしました。

だいたい週のうち2回は自宅で自分で作って食べるのですが、どうしても朝時間がなくて作れないときは、会社の近くの駅で立ち食いそばを食べる様にしています。

そうすると午前中の仕事中も頭が冴えてはかどる様になりました。

朝ごはんを食べない時は午前中は頭があまり働かない気がしていましたが、食べるようになってからは頭がよく働くんです。

そしていつも午前11時位にお腹が空いておやつを食べていたのですが、それも止めることができました。

また、お昼前のおやつを食べないことで、お昼ご飯もしっかりと食べることができ、3時のおやつを食べなくても大丈夫になりました。

そして夜ごはんは確かにお腹が空きますが30代になってから20代の時に比べると代謝活動が弱まったので少し太り気味になって来ましたので、炭水化物(主に白米)を食べるのを止め、その代わりにキャベツの千切りを食べる様になりました。

そうすると2か月後にはズボンのウエストがゆるくなり、体重計に乗ると何と2キロも減っていました。

この方法はダイエットに効果があるのだなと思い、今でも継続をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です