都岳連自然保護委員会: 2012年10月アーカイブ

(公社)日本山岳協会 自然保護指導員の2012年度の公開講習会が開催されます。

日時: 2012年11月17日(土) 9:00から12:00
対象: 日山協自然保護指導員、2012年度新規指導員申請者、各団体自然保護関係者、
および山岳環境保全に関心のある一般の方など
参加費: 500円
   当日にお支払いください。なお、新規指導員申請者は無料です。
定員: 60名
場所: ラパスホール(東京労働会館)7階 豊島区大塚2-33-10
最寄り駅: JR山手線 大塚駅、都電荒川線 大塚駅前駅、丸ノ内線 新大塚駅から徒
歩6分
申し込み: 都岳連事務局へ電話、メールで申し込んでください。
    Eメール: lej04543@nifty.com
    Tel:  03-3526-2550 (月から金曜日の13時から17時)

なお、この公開講習会は都岳連に所属する自然保護指導員の更新の条件にもなります。
→ (公社)日山協 自然保護指導員 更新手続きのご案内 2012年

プログラム
1. 講習会
時間: 9:00~ 10:35
内容:
 関連法規、自然保護の問題点、活動の仕方等
 関東都県の山岳環境保護・保全活動の現状と問題点と討議
 山の野生鳥獣目撃レポート

2. 基調講演
時間: 10:45~ 11:55
演題: 日本の生物層とイリオモテヤマネコ
講師: 安間 繁樹氏 元JICA専門員、野生動物生態学研究家

3. 特別展示
写真展: ヒマラヤの変わりゆく景観
公益社団法人日本山岳協会 自然保護指導員 更新手続きのご案内 2012年 [終了]

 (公社)日本山岳協会 自然保護指導員の皆様には自然保護活動にご協力をいただき、厚くお礼申しあげます。
 さて、(公社)東京都山岳連盟から自然保護指導員の登録、更新を行い有効期限の5年を迎える方は更新の時期となります。更新の対象になる自然保護指導員の方には、来年度からも引き続き自然保護指導員としてご活躍いただきたく、更新の手続きをお願い申しあげます。
 なお、5年前の住所や電話番号の変更などで連絡がつかない方もあり、11月に入っても都岳連から連絡が届かない対象者をご存知の場合は事務局までご連絡をお願いいたします。

1.更新の対象者について

p20090804shomeiura.jpgのサムネール画像 自然保護指導員 証明書の有効期限が、平成25年3月であることで確認できます。
これは、2008年(平成20年)4月に認定された方、および更新された方が対象になります。(2007年11月に、東京都山岳連盟経由で新規に申請された方、および更新の申請をされた方になります。)

2.更新のための条件について

次の(1)の条件を満たすこと、または(2)のレポートの提出のいずれかが更新の条件になります。
(1)都岳連自然保護委員会主催の2008年4月以降の次の行事への参加
 自然保護指導員の講習会
 カタクリパトロール、クリーンハイク(清掃山行)、自然観察会

(2)次の何れかのレポートの提出
 フィールドレポート2回以上
 山岳における自然保護について
 自然保護活動の具体的実績について
なお、事情によりこれらの条件が充足出来ない場合はご相談ください。

3.更新の手続について

(1)更新申請書に必要事項を記入の上、都岳連事務局にご郵送ください。
 更新申請書は、こちらよりダウンロードできます。
  → PDF形式の更新申請書    (Adobe Readerなどで表示、印刷できます)
  → 表計算形式の更新申請書  (ExcelやOpenOffice.org などで記入できます)

(2)自然保護指導員更新料(更新料、および事務手数料)を郵便振替でお振込みください。
 「自然保護指導員 更新料」と書いて、3,000円をお振込みください。
 郵便振り替口座番号 00130-9-317605
 振込先名称    (社)東京都山岳連盟

(3)申し込みの締め切りは、2012年11月30日まで

4.問合わせ先

 〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-10 パークサイド7ビル 2F※移転後
 (公社)東京都山岳連盟 事務局
  電話 03-3526-2550(月から金の13時から17時)
  Eメール:

5.自然保護指導員の講習会について

 更新の条件にある自然保護指導員の2012年度の講習会をつぎの日程で実施いたしますので、ぜひご参加ください。
 なお講習会の詳細については、別途ご案内いたします。

 11月17(土) ラパスホール(東京労働会館)


都岳連自然保護委員会: 月別アーカイブ