12月9-10日 雲取山の環境調査山行12月への協力依頼 自然保護指導員

|

東京都の最高峰、雲取山の環境調査山行(冬季)にご協力いただける自然保護指導員を募集しています。

都岳連自然保護委員会では、雲取山で年2回の定点観測を行っています。
東京都による浄化槽土壌処理方式(夏季用)、山荘自前の蛎殻を利用した循環式(冬季用)、及び避難小屋(ソーラーシステムによる抜気)の各トイレの使用状況、石尾根の樹木の食害、立ち枯れ状況、沢水の水質等の調査です。
小屋主からおもしろいお話も伺えます。冬山に向けての身体慣らし、環境問題にも興味のある方、是非ご協力下さい。

また、今回は奥多摩小屋、及びテントサイト等の継続を求める署名活動を行いますので、そのご協力もお願いします。

12月9日(土)奥多摩駅8時30分集合 バス-鴨沢BS...奥多摩小屋...雲取山荘泊
    :歩行約6時間
  10日(日)雲取山荘...雲取山...奥多摩小屋...ヨモギ尾根...塩沢橋...お祭BS
    バス―奥多摩駅―入浴後解散
    :歩行約4時間30分
程度 一般向き 難易度★☆
     ※参加人数、コース状況により入山コースの変更あり

装備 軽アイゼン、ストック
費用 9,000円位
連絡 12月4日朝までに、自然保護委員会 小高まで、Email: