2014年10月アーカイブ

尾根から秘滝へ秋を探しに 自然観察ハイキングの速報

|

尾根から秘滝へ秋を探しに 自然観察ハイキングの写真による速報です。

2014年 10月26(日) 午後は雨という天気予報に反して紅葉狩りにはちょうど良いお天気の中で観察会は行われた。受付期間の早くから多くの申し込みがあり、60人を超える参加者となった。
モミジ類の紅葉はこれからといったところであったが、桜やケヤキなどが色づいていた。

p20141026komine.jpg p20141026kansatsu.jpg

事前の下見や沢の渡渉箇所の補強とロープの設置などの準備のもとに8班での観察が行われた。
ツリフネソウ、コウヤボウキ、ユウガギク、ノコンギク、リュウノウギク、ノハラアザミなどの花が見られた。また、ヤブコウジの赤い実、チゴユリやムラサキシキブ、ヤブランなどの紫の実がたくさん付いていた。

p20141026taki.jpg p20141026koyabouki.jpg

多くの植物の観察の間に武蔵五日市の地形の話や実際の土壌動物を見ながらの動植物の食物連鎖の話などがあった。
観察会の終了点、秋川河畔の薄らと色づいた景色の中で食べたキノコ汁と天ぷらは好評であった。

写真:小峰公園での話、桜尾根での観察、金剛の滝、コウヤボウキ

自然保護指導員の2014年度の公開講習会のご案内[終了]
(公社)日本山岳協会 自然保護指導員の2014年度の公開講演・研修会が開催されます。

日時: 2014年11月8日(土) 13:30から17:00
対象: 日山協自然保護指導員、2014年度新規指導員申請者、各団体自然保護関係者、
   および、山岳環境保全に関心のある一般の方など

定員:  100名
参加費: 500円(資料代として)
   当日にお支払いください。なお、新規申請中と更新対象の自然保護指導員は無料です。
場所:  国立オリンピック記念青少年総合センター[セ311号室]
最寄り駅: 小田急線参宮橋駅から 徒歩約7分
申し込み: 都岳連事務局、または日本山岳協会へメールか電話で申し込んでください。
    Eメール:
    Tel:  03-3526-2550 (月から金曜日の13時から17時)

なお、この公開講習会は都岳連に所属する自然保護指導員の更新の条件にもなります。
  → 公社)日本山岳協会 自然保護指導員 更新手続きのご案内 2014年

プログラム

1. 自然保護指導員研修
時間: 13:30~15:00
内容:
 自然保護指導員の制度について 日山協 自然保護副委員長 松隈 豊
 登山と自然保護の問題点、活動の仕方等  都岳連 岡田博行

2. 公開講演
時間: 15:10~16:20
演題: 風水という名の環境学
講師: 上田 信 氏  立教大学文学部史学科教授・アジア地域研究所所長

3. 事務連絡など