紅葉の里山ハイキングと自然観察会のご案内(2012年 秋) [終了]

|
紅葉の五日市丘陵 里山ハイキングと自然観察会のご案内 (2012年 秋) [終了]

p20101114yokosawa.jpgあきる野市五日市丘陵にある里山、紅葉と田んぼの風景を楽しみましょう。人々が暮らしてきた歴史を知り、里山の秋の自然や山野草を観察して、そのあとのキノコ汁と天ぷらをご賞味下さい。

期日  2012年 11月11日(日)
集合  JR五日市線の武蔵五日市駅 AM 9時 雨天決行(コースを変更します)
コース 初心者向き
    武蔵五日市駅→横沢入→天竺山(310m)→大悲願寺→山菜汁会場へ
解散  15時頃 上村会館(キノコ汁会場、あきる野市、お帰りは武蔵増戸駅から)
参加費 2,000円(保険料、資料代、キノコ汁、天ぷらなど)
    都岳連の加盟員は1,500円 小学生以下は無料
定員  60名(定員になり次第締め切ります)
主催  (公社)東京都山岳連盟 自然保護委員会

持ち物 昼食、水筒、飴などの行動食、食器、箸、雨具、軍手など
    ハイキングスタイルでご参加ください。
    軽登山靴かトレッキングシューズを推奨します。

申し込みと問い合わせ
    (公社)東京都山岳連盟 事務局へメールか、電話でお願いいたします。
    参加者の決定:参加費の入金後に確定します。
    申し込みの締め切りは、11月6日(火)です。
    Eメール:
    Tel:  03-3526-2550(月から金曜日の13時から17時)
    〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-10 パークサイド7ビル 2F※移転後
申し込み後に、通信欄に「秋の自然観察会参加費」と書いて参加費をお振込みください。
    郵便振り替口座番号 00130-9-317605
    振込先名称     (社)東京都山岳連盟

昨今、里山の生物多様性が見直されています。東京都の里山保全第一号に指定された横沢入は、五日市丘陵の中に貴重な自然が残る地域で、谷地田の景観と自然の生態系が保たれています。
近くでは、江戸時代に伊奈石と呼ばれる良質の砂岩が産出され、信州伊那の石工が移住して石臼や石仏などを加工して南関東一円に販売していました。この採石場跡もコースに入っています。
ミニハイキング講座、地勢、歴史などの話なども企画しております。お一人様から、ご家族まで、お友達も誘って、ぜひ、ご参加ください。
美しい、大切な自然を末永く、子孫に引き継ぐために、自然環境保全を考えてみましょう。