2008年2月アーカイブ

2008年春の自然観察会(奥多摩)のご案内 [終了]

|
p20080426hanaikada.jpg春の奥多摩 山野草観察会と網代城山ハイキング

主催  (公社)東京都山岳連盟 自然保護委員会
日時  2008年 5月18日(日)
集合  JR五日市線武蔵増戸駅前広場 AM9時 雨天決行
参加費 2,000円(保険料、資料代、山菜汁、山野草の天ぷらなど)
    都岳連加盟会員は1,500円
定員  50名(定員になり次第締め切ります)
コース 武蔵増戸駅→ 弁天山→ 網代城山→ 秋川河畔
解散  15時頃 秋川河畔解散予定(お帰りは武蔵五日市駅から )
持ち物 昼食、食器、雨具、軍手など

申し込みと問い合わせ
   (公社)東京都山岳連盟 事務局へ電話か、 でお願いいたします。
    参加者の決定:参加費の入金後に確定します。
    申し込みの締め切りは、5月8日(木)です。
    Tel: 03-3526-2550(平日の13時 - 17時)
    〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-10 パークサイド7ビル 2F※移転後

申し込み後に「春の観察会」と書いて参加費をお振込みください。
    郵便振り替口座番号 00130-9-317605
    振込先名称    (社)東京都山岳連盟

新緑のあきる野丘陵で自然や山野草、地形等について、都岳連・自然保護専門委員の20名のスタッフが懇切丁寧に解説します。終着点の秋川河畔ではスタッフ手作りの旬の山菜てんぷら、山菜の味噌汁が出ます。
なお、秋にも同じコースを歩き春と秋の変化を観察し自然界の成り立ちを勉強します。小学生は無料ですのでご家族でもご参加ください。スタッフ一同お待ちしております。

八丈島と会津只見川のポットホール

|

p20080221pothole1.jpg p20080221pothole2.jpg
 長瀞のポットホールが載っていましたので、先日探索してきました八丈島のポットホールなどを紹介いたします。三原山(東山)大の川は、大小のポットホールが数百m連続しています。一見の価値は有ります。
 会津只見川上流阿賀川(大川)の辺、湯野上温泉には、川辺に直径2m深さ1.5m位のポットホールがあり、底に穴が開いていて温泉が湧き出ており、天然温泉・自然形成の岩風呂(タコツボ)となっています。湯船の温度が適当な時期は、雪解けの頃だそうです。岩の上には露天風呂があり、いずれも無料です。あまり知られていないようです。
 また、ニュージーランドのミルホードトラックには、直径5〜6m高さ2.5m位のポットホールの部分だけが流出、逆さに着地した釣鐘形のものがあります。(トレッカーに対しての説明スポットになっています)
 投稿:椎名

この公益社団法人 東京都山岳連盟 自然保護委員会のホームページの著作権などの取り扱いについては次のようにお願いいたします。

1.リンクはご自由にどうぞ

都岳連自然保護委員会のホームページは自由にリンクしていただいて結構です。

各ページのURLは更新によって変更されてしまう場合がありますので、変更のないトップページへのリンクをお勧めいたします。

ただし、本自然保護委員会と関係のない団体や個人が本自然保護委員会を自分の関連する団体であると誤解させるようなリンク、18歳未満のアクセス制限や暴力に関係するなど公序良俗の観点でそぐわないサイトなどからのリンク、広告目的や検索結果の上位位置づけを目的としたリンクなどは固くお断りします。

2.ホームページの内容についての著作権

都岳連自然保護委員会のホームページに掲載されている文書や写真などの著作権は公益社団法人 東京都山岳連盟自然保護委員会に属します。
これらの内容をコピーして(印刷、電子データのコピーを含む)利用する場合は、引用の範囲とし、出典元として都岳連自然保護委員会のホームページであることを明記してください。
また、都岳連自然保護委員会のホームページ内でほかの著作物を引用している部分を使用される場合は、その引用元を直接ご利用いただくようお願いいたします。

なお、著作権については新聞社の例などが参考になるかと思います。
http://www.asahi.com/policy/copyright.html
http://www.yomiuri.co.jp/policy/copyright/


御前山 よごれ猫の目草 走りどころ

|
よごれ猫の目草 と 走りどころ
 この花は4月中旬頃のカタクリパトロールの時に咲いているのです。


p20080202yogoreneko.jpg p20080202hashiri.jpg

 猫の目草ですが御前山周辺は葉がモスグリーンでよごれているようにみえます。
 走りどころは毒草で葉を食べると精神錯乱状態になり走り回っるところからついた名前です。根からロートエキスをとり瞳を開かせる薬として用いられています。ロート製薬と言う会社があります。
 投稿:椎名

2007/11/04 奥秩父で行われた日山協自然保護委員会の総会の後で、長瀞の親鼻駅付近の紅簾石片岩(こうれんせきへんがん)を見てきました。赤みがかったはがれやすい結晶片岩で、露頭しているのは珍しいそうです。昔に荒川の急流に洗われて2個のポットホール(甌穴:おうけつ、かめあな)ができています。これは大きい方です。

長瀞は大正13年に国の天然記念物の指定を受けています。

 投稿:野口